FC2ブログ

11/3(日祝)くろ谷吉備真備杯

幕末に会津藩の陣が置かれた事でも名高い、京都・岡崎の黒谷金戒光明寺の本堂には、日本に囲碁を持ち帰ったとされる吉備真備の像と吉備観音像が祀られています。そのご縁で、囲碁の大会が行われていましたが、ここ数年途絶えていました。今年は碁聖戦の第1局が金戒光明寺で行われた事もあり、再び開催されることとなりました。

この大会の特色は、本堂でお経を聞いてから開会式があること。本堂出る際に、吉備真備公と吉備観音様を拝んで会場に戻ります。
大会会場は大人と子どもの部に分けられ、子どもの部の無差別戦は、くらしき吉備真備杯子ども棋聖戦の予選も兼ねています。
大人はハンディ戦でまったりと。

4局終わり、操友会からは高段者の部で
ITIさんが2位になりました。おめでとうございます。

最近はアフロ大仏も有名になってきて顔ハメまでできてました。
帰りは美味しいたこ焼きを食べて帰りました。
スポンサーサイト