FC2ブログ

小川誠子先生ご逝去

(今回の投稿は、WEB担当T個人の感想です。)

11月16日は囲碁界に大激震が走りましたね。

小川誠子先生が急逝されたとは・・・

6月の女流アマ囲碁都市対抗戦でも、相変わらずの優美なお姿でした。

閉会式で心に残った小川先生の思い出です。

都市対抗戦は今年で大体60回くらいを迎えるのだそうです。
宮崎龍太郎先生が
「みなさま70回大会になってもお元気な姿をお見せいただきたい」
と述べられて、次いで登壇された小川先生がすかさず、
「今、宮崎先生が70回までと仰っておられたので、
この大会は70回まではやれるということですよ皆さん!」と、
にこやかに「言質とりましたよ!」と言わんばかりに微笑まれたあの瞬間は
忘れられません。

年々開催地が決まるのが遅くなって、今年松江で開催されるまでは
2回連続で東京開催でした。

都市対抗戦で行ったことのない土地に行くのも楽しみでしたが、
もうそんな機会も少なくなるのかな、
それどころか都市対抗戦自体もなくなっちゃうんじゃないだろうか・・・

と思っていた矢先のあの一連の流れには、
すごく希望を感じました。
多分あの会場にいた人の多くは心強く思ったはず。

これからもずっと見守っていて下さると思います。

来年の新潟の都市対抗戦、がんばって行きます。


スポンサーサイト