fc2ブログ

京滋職域団体戦

コロナ禍により、
2019年、2020年の2年間、
開催中止となっておりました
京都新聞社主催の
「京滋囲碁職域団体戦」が
3月6日(日)に開催されました。

まん延防止措置が再再延長になったので、
中止になるのでは・・・と思っていたのですが、
京都新聞社さんの方で、
「Withコロナ」の方針にされたそうで、
その決断に対して、感謝いたします。

今回は、
チーム編成を
5人から3人へと減らしての募集。

同じクラスへの
同団体からのエントリーは
5チームまで、と
あまり密集にならないように工夫されています。

また、予選リーグ&決勝トーナメントの
2日制ではなく、
4回戦で1日で終わることになり、

人数や日程の拘束の負担が軽くなったため、
今回操友会は5チーム参加いたしました。

当日は、飛沫対策のため、
参加者はフェイスシールド着用で対局しました。

勝敗数の関係で、
午後は操友会同士が
当たることもありましたが、

久しぶりにお顔を見る方もおられましたし、
また、普段お見えにならない方と、
ここ数年で会員になられた方との親睦にもなり、
これはこれでよし。

囲碁の行事が
少しずつですが
戻ってきた印象がありますね。

運営の皆様の準備やストレスは
大変なものだったろうと察しますが、
参加する私たちにとっては
今年度最後の囲碁大会行事を
迎えることができて
ありがたい限りでした。

各チームの写真が
とれたらよかったんですが、
思いついた頃には大会が終わってました・・・

スポンサーサイト